採用ご担当者の方へお問い合わせ

私の未来、ここにある

お役立ち情報

[レポート]国試再受験者のための これで安心Re:Start塾 第1弾

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4/22(土)に開催された、イベント「国試再受験者のための これで安心Re:Start塾」内容をまとめました。

同じ境遇の方、参考になればいいなと思います。


4回に分けてシェアしていきます。

<シリーズ構成>

第1弾:働きながら再就職

第2弾:再受験者は病院からどうみられているか

第3弾:再受験で同じ病院?違う病院

第4弾:今度こそごうかくするために

働きながら再就活 ~仕事と勉強を両立する~

◆内定先で仕事する?他の場所でアルバイトする?

◎内定先で仕事(看護助手)する場合

内定先で働きながら勉強をする場合、多くは看護助手になるでしょう。
看護助手の仕事は、ベッドメイキングや患者さんの移動補助 等)なので、看護師の仕事に直接関わる経験はほとんどできません。

ただし、看護助手の経験を積むことで、自分が看護師になった時に、他の看護師よりも看護助手が普段どんな仕事をしていて

「こういう人たちの支えがあって自分は看護に集中できるのか!」と感じることができる経験は大きな宝物になるでしょう。



◎他の場所でアルバイトをすること

他の場所でアルバイトをすることのメリットとしては下記があげられます。

・勉強を最優先で考えながらシフトを組むことができる。

・色々な患者さんがいるように、色々なお客さんもいる。

 できるだけ幅広く多くのお客さんの接客をすることで、

 看護の現場でのコミュニケーションに困ることが少なくなる。


【まとめ】

看護助手として働いても、他の場所でアルバイトをするのも、どちらも正解。

自分の性格を考えて、どちらの道で行けば両立できるのかを考えて選択しましょう。

仕事は「モチベーション&リフレッシュ」

仕事をはじめ、数ヶ月すれば慣れてくると思います。

慣れてくると、だんだん周りの人からも頼られることが多くなるはずです。

看護助手としての仕事も増えるでしょうし、他でアルバイトしていれば「もう少しシフト増やせない?」などの相談も来るはずです。

しかし、今のあなたが最優先にするべきことは「勉強」だということを絶対に忘れないでください。

仕事はあくまでも気晴らしだと思いましょう。仕事でお金を稼いで、いつも頑張っている自分に少しご褒美をあげることでモチベーションを上げることができます。

時間管理と自己管理

◆時間管理

人間は、どうしても自分に甘くなってしまうものです。

学校に通っている時は、授業や実習、レポートなどに縛られていたので

自然と時間管理が身につきますが

これからがなくなった今、自分を管理できるのは自分しかいません。

オススメの方法としては時間割を作ってください。

そして、必ず勉強することを習慣化させてください。

「スポーツは1日休むと取り戻すのに3日かかる」という言葉がありますが

これは勉強にも当てはまります。

1日8~9時間猛勉強して、翌日勉強しない日を作ってしまうと、だんだん勉強が続かなくなる危険があります。

もちろん、人によってやり方やモチベーションの保ち方の違いはありますが、必ず1日の中で勉強する時間を設けてください。


◆自己管理

社会人は健康管理も仕事のうちにはります。特に一人暮らしをしている方は、仕事との両立をはじめると

食事をコンビニなどの外食に頼りがちになってしまいますので、必ず健康的な食生活を送るよう心掛けてください。

まとめ

・仕事は内定先でもアルバイトでも、どちらも正解。自分が頑張れる道を選択しましょう。

・最優先事項は「勉強」。仕事は気晴らしです。

・勉強する「習慣」を必ず身につけてください。

・時間管理と自己管理、しっかり行いましょう。