採用ご担当者の方へお問い合わせ

私の未来、ここにある

お役立ち情報

[レポート]最新国試を徹底分析! 今から始める国試勉強法①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9/30(土)に開催された、イベント「最新国試を徹底分析!今から始める国試勉強法」内容をまとめました。

第107回を受験される方、今後受験予定の方の参考になればいいなと思います。

やみくもに勉強しても身につかない!効効率的な勉強方法

一生懸命勉強しているのに、あまり勉強してなさそうな、あの子の方が模試の点数が上なのはなんで?
と思う事はありませんか?

ずばり


模試や国試で出るところを、しっかり把握して勉強をしているから!


つまり

 勉強は量よりも質! 

特に2年制・3年制の学校に通っている方は、実習や看護研究などが秋~冬頃まで続く場合もあるので

正しい国試対策の方法を知って、効率的に実力を高めることが大切です。

合格基準は?

◆「必修問題」は80%以上、正答すること
必修問題は300点満点のうち、50点が配点されており、1問あたり1点です。

このうち80%なので40点以上を正解しないと、たとえ一般問題と状況設定問題が

満点だったとしても、その時点で不合格です。

不合格する人の約50%が、この必修問題を落としているので、確実に点数を取れるようにしましょう。

◆「一般問題+状況設定問題」はその年によって変動する

一般問題と状況設定問題は合わせて250点満点で、一般問題は1問あたり1点。

状況設定問題は1問当たり2点です。合格基準は毎年厚生労働省が受験生の

約90%が合格するように基準を設けているので、ここで合格者を調整されます。

(おおむね160~170点程度がボーダーライン)



次回は、10/4に更新します!